サンドブラスト紹介 > サンドブラストとは

サンドブラストとは

サンドブラスト(Sandblasting)とは工業的技術の一種で、表面に砂などの研磨材を吹き付ける加工法のことです。主に圧縮空気に研磨材を混ぜて、加工対象物の表面に吹き付けます。当初は工業用途で、船舶の錆落とし、塗装やメッキを行う前の金属表面の研磨などに使われていましたが、その後、鋳物や陶磁器、ガラスの装飾や彫刻などの芸術用途に使用されるようになりました。

サンドブラスト 船舶の錆落とし サンドブラスト 作業中の人

サンドブラストの歴史

サンドブラストはアメリカの非常に風が強い地方で、風に運ばれた砂が建物の窓ガラスを削ってしまうところから発見されたと言われています。サンドブラスター(サンドブラストの装置)は、1870年にアメリカのベンジャミン・ティルマン(Benjamin Chew Tilghman 1821 - 1901)によって発明されました(米国特許 104,408号)。

サンドブラスト発明者 ベンジャミン・ティルマン